【円安効果で評価額が急回復】2022年3月の投資実績

hunting and agricultural investment 20220303.お金

4月に入って少し経過しました。

ウクライナ情勢の影響で下がっていた株価が少しずつ戻り始めています。

それよりなにより、円安がかなり進行しちゃっています!

「有事の円買い」も今は昔で、ドルが強いですね~。

まぁアメリカは今年、これから数回続くであろう利上げも控えてますからね。

円安効果で円建ての資産評価額は急回復しましたが、ドル高のせいで米国株が買いにくい状況です…。

嬉しいやら悲しいやら。

ということで、月一恒例の2022年3月末時点の資産状況をご報告したいと思います。

2022年3月の投資先

3月に購入したのは米国ETFの2銘柄です。

米国株&ETF
  • 【QQQ】インベスコ QQQ トラスト シリーズ1 ETF
  • 【VOO】バンガード S&P 500 ETF

3月初旬、ロシアのウクライナ侵攻でだいぶ株価が低調なときを狙ってQQQVOOを少しだけ買い増しました。

今回は高配当ETFではなく、今後の高成長を見込んでのQQQとVOOにしています。

購入数は以下のとおりです。

コード銘柄取得単価現在値保有数量数量増減
QQQインベスコ QQQ トラスト シリーズ1 ETF38,32244,3358+2
VOOバンガード S&P 500 ETF45,36550,7718+2

購入数は、控えめに2ずつです。

毎回1つずつ、下がり続けたら買い続けようと思って始めましたが、株価が回復したので2回目の購入で止まりました。

今月の買い付け額はトータルで167,373円です。

2022年3月投資後の株式資産状況

stock-status-check

2022年3月末時点での株式資産状況です。

日本株&ETF資産状況(取得金額 vs. 評価額、損益&損益率)

銘柄取得金額評価額評価損益増減率
JT292,890208,75084,150-28.7%
ビックカメラ60,500108,20047,70078.8%
C-GIGA244,400186,200-58,200-23.8%
綜研化学219,800166,800-53,000-24.1%
テクノホライゾン137,20073,500-63,700-46.4%
OSGコーポ129,900102,200-27,700-21.3%
TDSE327,800244,600-83,200-25.4%
アトム69,50075,0005,5007.9%
ヒガシ2174,10061,800-12,300-16.6%
ソフトバンク300,000285,600-14,400-4.8%

3月、やっと赤字幅が縮小しました!

大きなマイナスを被っているのは引き続いている状況ですが、先月よりはマシといった感じです(笑)。

3月末決算の企業が多いと思いますので詳細は5月中旬に出てくると思いますが、2022年3月期の決算がどうなるかでまた変わってくるでしょう。

今月の日本株の評価損益はトータル-343,450円のマイナスです。

米国株&ETF資産状況(取得金額 vs. 評価額、損益&損益率)

<個別株>

銘柄取得金額評価額評価損益増減率
 アップル91,790106,76514,97516.3%
 アーチロック43,25056,43613,18630.5%
 ジョンソン & ジョンソン  177,200216,73439,53422.3%
 アルトリア グループ143,130191,68948,55933.9%
 モデルナ152,460105,328-47,132-30.9%
 マイクロソフト100,542113,10912,56712.5%
 ネットフリックス132,285137,4255,1403.9%
 ロク85,23576,596-8,639-10.1%
 AT&T87,66086,691-969-1.1%
 ビオン ADR18,3008,315-9,985-54.6%
 ベライゾン コミュニケーションズ121,080124,5893,5092.9%
 アマゾン ドットコム959,8351,993,2961,033,461107.7%
 阿里巴巴集団(アリババ グループ)ADR387,340266,103-121,237-31.3%
 ハンチントン インゴール インダストリーズ106,115121,94715,83214.9%

<ETF>

銘柄取得金額評価額評価損益増減率
【HYEM】ヴァンエック 新興国高利回り債ETF26,04024,653-1,387-5.3%
【IFGL]iシェアーズ 先進国(除く米国) REIT ETF33,40033,250-150-0.4%
【IYR]iシェアーズ 米国不動産 ETF11,76913,2341,46512.4%
【PFF]iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF43,33044,5381,2082.8%
【QQQ】インベスコ QQQ トラスト シリーズ1 ETF327,264354,68027,4168.4%
【QYLD】グローバルX NASDAQ100 カバード コールETF771,600769,326-2,274-0.3%
【QYLD】グローバルX NASDAQ100 カバード コールETF247,200256,4429,2423.7%
【SJNK】SPDR BB 短期ハイイールド債  30,07032,0882,0186.7%
【SPYD】SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF545,400725,577180,17733.0%
【VIG】バンガード 米国増配株式ETF92,52599,1526,6277.2%
【VOO】バンガード S&P 500 ETF383,704406,16922,4655.9%
【VYM】バンガード 米国高配当株式ETF524,500686,352161,85230.9%
【YYY】アンプリファイ ハイインカムETF956,500914,117-42,383-4.4%
【YYY】アンプリファイ ハイインカムETF95,05091,411-3,639-3.8%

円安の影響で、ドル建てだとマイナスで評価損なのに、円建てだとプラスで評価益になっている銘柄がいくつかあります(笑)。

あとはVYMとかSPYDを購入した時期が昨年の上期で、そのころは1ドル110円を切っていたこともあり、大きく評価益が出ています。

VYMとSPYDは為替差益もありますが、価格が上向いているのもあり、相乗効果が出てます。

本当に強いんですよねぇ、この2つは。

ということで、米国株&ETFは、トータルでは1,361,438円のプラスです。

先月末時点では677,691円のプラスだったので、ちょうど2倍くらいの評価益になりました!

円安、恐るべし(笑)。

ジュニアNISA資産状況(取得金額 vs. 評価額、損益&損益率)

銘柄取得金額評価額評価損益増減率
アップル38,09042,7064,61612.1%
マイクロソフト76,30075,406-894-1.2%
インベスコ QQQ トラスト シリーズ1 ETF223,940221,675-2,265-1.0%
SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF184,720214,98530,26516.4%
ビオン2,9101,247-1,663-57.1%
バンガード S&P 500 ETF144,651152,3137,6625.3%
バンガード 米国高配当株式ETF122,880137,27014,39011.7%

ジュニアNISAは今月も追加購入はありませんので、単純に保有資産分の評価損益になります。

2月はマイナスに沈みましたが、こちらも円安効果であっという間のV字回復です。

ということで、ジュニアNISAは52,111円のプラスです。

資産割合

2022年3月末時点での資産割合です。

海外株式の評価が上向いた影響もあって、海外株式の割合が再び5割近くなってきました。

2022年3月の配当

さあさあやってまいりました、最後はお楽しみの3月の配当金合計の発表です。

今月は3カ月に1度の四半期決算月です!

ではどれだけ出たのか見てみましょう。

<配当金一覧>

配当金支払日銘柄数量配当(ドル)配当税引前金額税金国内金額
2022/3/2QYLD3000.202 6,9101,9534,957
2022/3/2QYLD1000.202 2,3032302,073
2022/3/7HYEM100.095 1082979
2022/3/7PFF100.122 13938101
2022/3/7SJNK100.096 1092980
2022/3/8ジョンソン & ジョンソン101.060 1,213342871
2022/3/10マイクロソフト30.620 21358155
2022/3/11HII51.180 680191489
2022/3/24JT100 757,5001,5235,977
2022/3/23SPYD1350.653 10,5881,0589,530
2022/3/24VIG50.694 416115301
2022/3/24VYM500.662 3,9753973,578
2022/3/29QYLD3000.210 7,7512,1915,560
2022/3/29QYLD1000.210 2,5832572,326
2022/3/29VOO81.374 1,354381973
2022/3/30IFGL100.168 20456148
2022/3/30IYR10.433 521339
2022/3/31YYY500 0.120 7,2832,0585,225
 2022/3/31YYY 500.120  72872 656

3月の配当合計は、15銘柄43,118円でした!

ついに4万円台!

さすがに3月は銘柄数、金額ともに多かったですね。

QYLDについては支払日の関係で、3月2日と3月29日の2回も入っちゃいました。

私としては月額を平準化したいので、基準日もそうですが、支払日が毎月1回ずつになるように調整してほしいのですが(笑)。

<配当金の推移>

昨年の3月と比べて倍以上の配当が入りました~。

いや、これは3倍に近いですね!

このまま右肩上がりの好調感を維持してほしいものです。

^U^

↓よろしければ応援クリックお願いします☆

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

ひとことポイント

・円安は米国株を買うときにけっこう困ります

コメント

タイトルとURLをコピーしました